現代病に負けないために

現代病の予防と対策

現代病の原因から考えてみると、生活環境が大きく関わってきていることがわかります。
食事の偏りや、運動不足などは少しの心がけで変えていけるのではないでしょうか。
テレビでもよく言われていますが、食事の偏りは、例えばいつもの食事に野菜を一皿加えてみたり、お醤油をいつもより少し少なめにしてみる等で改善することが出来ます。
運動も車を使わなくても行ける場所には歩いて行ってみたり、バスや電車を使う方は一駅歩いてみるなどです。
難しいのは周囲の環境や対人関係で、仕事にストレスを感じているなら会社を辞めてみたり、ストレスを受けるような友人関係なら付き合いを控えるなど方法はありますが、今すぐ実行できるかと言えばそうではありません。
病気や症状に合わせて気を付けないといけないことは違ってきますので、体や心のことで心配なことがある時はお近くの病院などで相談してみるのもいいかもしれません。

うつ病になって思ったこと

当時、私は家族に迷惑をかけずに死ぬことばかり考え、方法を毎日ネットで検索していました。
トイレにも這っていくような状態でしたが、それでも子供のことはしないといけない。
動かない体を無理やり起こし、泣きながら家事を行っていました。
そんな私でも子供達は私のことを「大好き」と毎日言ってくれました。
今私が生きていられるのは子供達がいるからです。
子供でなくても、身近な大切な人が自分を大好きで大切に思ってくれている。
それがどんなに素晴らしいことなのか気づくことが出来た時、少しずつ良くなっていました。
最近では夜眠る前にその日一日あったことを考えます。
嬉しかったことや悲しかったことなど、心の小さなサインに目を向けるようにしています。
まあいいや。で気持ちを消してしまわずに自分の気持ちに素直になってみてください。
そうすると、自分がどうしたいのかが見えてきます。
その気持ちが現代病に負けない一番の対策だと思います。

この記事をシェアする
TOPへ戻る